モンストのラックの意味と上げ方

モンストのラックの意味と上げ方を紹介します。

 

ラックの意味

モンスト ラックの意味

ラックの数値が高いほど、以下のような恩恵を受ける事が出来ます。

 

  • クエスト中ハートなどのアイテムが出やすくなる
  • クエストクリア時ラックボーナスが手に入りやすくなる
  • ラックが極になるとラックボーナスが2つになる
  • 交換メニューからレアなアイテム等と交換出来る

 

ただし、これらの効果はパーティーのリーダーに設定したモンスターのラックに影響されます。(レアなアイテムとの交換は除く)

 

パーティー内のリーダー以外にラックが高いモンスターがいても意味ないのでご注意ください。

 

また、リーダーに影響されるので、マルチで4人同時だと4人のラックが適用されます。

 

もし、4人ともラックが極だと、ラックボーナスを計8つ手に入れる事が出来ます。

 

ラックの上げ方

モンスト ラックの上げ方

ラックは、同じモンスター同士を強化合成する事で上げられます。

 

全く同じモンスターでなくとも、進化前、進化後いずれかのモンスターを合成してもラックは上がります。

 

上がり方は単純な足し算で行われます。

 

合成するモンスターがラック5とラック5だった場合、強化合成後はラック10となります。

 

また、ラックを上げられる上限はレア度ごとに決まっております。

 

それぞれのレア度のラックの上限は以下となります。

 

レア度 ラックの最大値
☆6 99《極》
☆5 75(+15)
☆4 60(+12)
☆3 45(+9)
☆2 30(+6)
☆1 15(+3)

 

☆1〜☆5のモンスターはラックが最大になると( )内のボーナスがプラスされます。

 

例えば、☆5のモンスターのラックが最大値の75になると15のボーナスが付き、合計ラック90になる。

 

☆6のモンスターに関しては、自力で99まで上げなくてはならない。